明けゆく世界で

ゲームのプレイ日記です。攻略とはいきませんが、お助け情報があるといいのですが。

Grinding stationを動かすための風車小屋を作るべく、土台作りから始めました。

Rising World 080

Grinding stationの棒を動かせる用にして、その外側に動ける範囲を確保しようとすると、結構な大きさが必要なんですよね。

Rising World 081

Grinding stationを真ん中に置いてみました。
大きいですね。本体部で4×4ブロックに棒が2ブロック分飛び出している大きさです。

Rising World 082

外枠をグルッと囲んでみました。
ブロックを使って、丸っぽく。

Rising World 084

作業の効率化のため、夜間も作業できるようにライト付きヘルメットを作りました。
これを被っていれば、「L」でライトをつけることができるのです。

Rising World 085

Grinding stationより少し高くしたところで、少し内側に入れます。
登る用の梯子も設置。
Rising Worldで梯子を登るには、ジャンプして梯子に捕まることが必要です。そして、上を向いて「W」。変に横を向いてしまうと、下りてしまうので、登り切るまでは足下を見ずに、上を見ます。

Rising World 086

グルッと1周狭くしたら、また壁を積み上げていきます。
内側は八角形です。

Rising World 089

壁の内側に角材で階段をつけて、上での作業ができるように。

Rising World 090

屋根に取りかかります。うーん、なんか違う。

Rising World 091

これでどうだ。

Rising World 092

上から見ている分にはそうでもなかったのですが、下から見上げるとがたがたでなんか違う。

Rising World 095

修正、修正。
体力が減っているのは、屋根の作業時に落ちた名残です。

Rising World 094

出来上がった屋根の外観はこんな感じです。
手前にあるのは、屋根に登るための足場です。内側からでは屋根に飛び乗れなくなってしまったので。

Rising World 096

屋根にメインの風車を設置しました。
羽は板です。コンソールコマンドの「id」を使用して、テクスチャを変更しています。羽に使用したのは「id 143」です。

これでひとまず、外側は完成です。
Grinding stationが風車で動くように(実際には動かないので、見た目だけですが)風車の軸と、Grinding stationの軸を繋いだり、なんやらは次回に。

広告